Q:WEBセミナーのCPDの付与方法について教えてください

本WEBセミナーのCPDは、GEO-Schooling Netによる自己学習管理(「GEO-Netの加盟団体が認定するeラーニング」)に該当し、最大10hの付与となります。 この10hは下記の割り振りとなり、最大10hの加点制となります。  ・ポスター閲覧(換算:10分×39編 6.5h)  ・ガイドブック閲覧(換算:1時間 1.0h)

 ・技術マニュアル閲覧(換算:2.5時間 2.5h)


これらのCPD付与には、学習者がアンケートに記入して事務局に送付いただく必要があります。

CPDはアンケート返答項目の数と返答内容を学習の証拠としていますので、無記入の欄は加点することができません。

なお、発行した受講証明書には個別の整理番号を割り当て管理していますので、加点で10h未満の方は再度の受講・アンケート記入・送付いただければ、審査後に差分のCPD受講証明書を発行致します。

以上

44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

©2020 by 3次元地質解析技術コンソーシアム。Wix.com で作成されました。