9. データ品質管理

9.4 品質の記録方法

Point.4 データの品質を確認した記録を残す

3次元地質・地盤モデルの属性情報として、各データの品質を確認した記録を残すことが重要です。品質確認の記録は、報告書や属性記録シートに残し、3次元地質・地盤モデルと供に一元管理し確実に継承させることで、後工程にて3次元地質・地盤モデルの更新や利活用に役立つと考えられます。

表9.4-1 地質調査図面データ等のチェックシートの例(引用:1)

tb090401.png

■地質調査図面等の品質確認
3次元地質・地盤モデルの属性情報として、地質調査、入力データ、各データの品質を確認した記録を残すことが必要です。一例として、地質調査図面や数値データ等のチェックシートの例を表9.4-1に示しますので、参考にしてください。

©2020 by 3次元地質解析技術コンソーシアム。Wix.com で作成されました。