3次元地質解析技術コンソーシアム

取り組みについて

(1)3次元地質解析技術の標準化検討

3次元地質モデル構築の基本となるフレームワークと従来の土木地質図作成法との共通点や相違点を整理・分析するとともに、地質事象個々を3次元モデル化する際の着目点や方法論などについて検討し、3次元地質解析技術の標準化を検討する。

(2)3次元地質解析技術の信頼性向上

当該技術の問題・課題を可能な限り解決し、品質が確保され要求性能を満たす3次元地質モデルを安定して供給できる仕組み作りについて検討する。

(3)3次元地質解析技術の普及

当該技術を普及させるために、技術マニュアルや品質基準書の作成、技術教育、専用ソフトウェアの適用性評価をおこなうとともに、当該技術の認定制度について検討する。

(4)3次元地質解析技術の将来像の検討

当該技術が建設事業ライフサイクル全体へ貢献できるようにすることや、新たな視点による事業創出のために、3次元地質モデルの有用性の証明、安定した供給体制の構築、および当該技術の将来像を見据えた検討を行う。

CONTACT

ABOUT

PAGE TOP